愛知県ライフル射撃協会 サイトマップ     問合せ
www.rifle-aichi.org トップ > 射撃入門 > ビームライフル射撃

ビームライフル射撃

ビームライフル立射 ビームライフルは、銃刀法による規制を受けないで射撃競技を出来るように開発され、 国民体育大会のライフル射撃競技で使われています。(第30回 三重大会より)
愛知県でも数多くの選手が、ビームライフルから育ち活躍しています。

ビームライフルの体験射撃

当協会としては現在のところ射撃教室など定期的な行事は模索中ですが、 体験射撃は愛知県総合射撃場で出来ます。

ライフル棟2階10m射場の通常1〜15射座までの間に、県所有のビーム標的装置が設置されています。
ビームライフル・ビームピストルも県所有の機材があります。
使用する機材の利用方法について詳しくは、射撃場にお問い合わせください。

ビームライフルの国体競技種目

第66回(平成23年)山口国体からの競技種目変更で、 成年種目のBR・BPは廃止され、
ビームライフルは少年男子種目のBRS60JMとBRS30JM
少年女子種目BRS40JWとBRS20JWになり、
少年男子種目・少年女子種目にBP(デジタル)が導入されます。
更新:2013/03/10