愛知県ライフル射撃協会 サイトマップ     問合せ
www.rifle-aichi.org トップ > 協会案内 > 主な事業・会員の特典 > ライフル射撃競技者適格証明
ライフル射撃競技者適格証明申請について	

推薦により所持しているライフル銃を平成21年10月1日以降に更新する方が対象になります。
(ライフルスポーツ誌 2009.1 第374号のQ&Aをご参照ください。)

1.受付	
      更新日の6ヶ月前から申請を受付けます。(県ラ事務局へ直接手渡し、または郵送)

	※ 提出書類(申請書・添付書類すべて)は、正1部、コピー1部の計2部提出

2.適格証明書の発行について	
      日ラ推薦委員会の1ヶ月前に一括して受付締を行い、県ラ事務局にて審査後、日ラ推薦委員会に証明依頼書を発送します。
      日ラ推薦委員会(概ね2ヶ月に1回開催)の審査を経て日ラ理事会報告後、申請者本人に正本が発送されます。

	※ 少なくとも4ヶ月間以上の充分な余裕をもって申請すること。

	平成21年度日ラ推薦委員会開催予定日
		9月17日・11月26日・平成22年1月28日・2月25日

	※ 日ラ推薦委員会の開催回数増について 掲示板 No.322 pdf参照

3.所持銃と適格証明書の枚数	
      所持銃の丁数に関係なく適格証明書は1通となります。	
      ただし、更新日が複数ある場合はその都度適格証明書が必要となります。	

4.申請料		
      3,000円(内、日ラの事務手数料は2,000円)	
      申請書に添えて受付窓口に現金払いするか、申請書郵送時は下記口座に事前に振り込み、証明またはメモ等を同封すること。

	払込先:三菱東京UFJ銀行  安城支店
	普通預金 口座番号:4783057
	口座名義:愛知県ライフル射撃協会
	※ 払込依頼人情報として本人氏名の後に「テキカクショウメイ」等、振込内容を付記してください。

5.添付書類
      (1)所持する銃の明細書(添付様式1号)	
      	※ 所持銃の推薦書番号は必ず記入すること。  不明の場合は日ラ事務局までお問合せください。
      (2)該当する更新銃の「更新申請期間」の明記された所持許可証のコピー
      (3)申請日から遡って過去3年間の射手手帳競技会参加欄の写し
        (特例:平成21年度は1年間、平成22年度は2年間の実績でOK)
      (4)前項と同期間の審判手帳役員出役欄の写し
        (但し、役員としての出役を実績算入する場合に添付)	
      (5)理由書(但し、必要な場合に添付)	

申請書式・所持する銃の明細書(添付様式1号)のダウンロード (Excel File : 24KB)

注) 本制度は、改正銃刀法で新たに定められた「更新時の技能検定」の免除として認められた場合は、	
一部の運用様式が変更になることがあります。	

	※ 改正銃刀法について 掲示板 No.321 pdf参照
更新:2009/10/17