競技参加申込 愛知県ライフル射撃協会 問合せ
www.rifle-aichi.org トップ > 競技予定と結果 > 県内予定

愛知県高等学校 学年別BR射撃競技大会 実施要項

1. 主催 愛知県ライフル射撃協会 2. 共催   愛知県高等学校体育連盟  愛知県教育委員会  (財)愛知県体育協会 3. 主管 愛知県ライフル射撃協会 高校委員会・競技委員会・段級審査委員会・選手強化委員会 4. 期日 平成18年 9月17日(日)am9時00分〜 5. 会場 〒444-3203 愛知県豊田市宇連野町ウネ畑12-95 愛知県総合射撃場 第2射撃場 TEL(0564)86-3971 FAX(0564)86-3972 6. 競技種目 BRS40W・BRS40WJ 7. 競技規則 (社)日本ライフル射撃協会ライフル射撃競技規則 2005年改訂版による。 8. 使用標的 10mビームライフル射撃競技用 日本ライフル射撃協会公認標的装置。 9. 競技方法 (1)競技時間 BRS60MJ……………… 試射込み 通し1時間  BRS40WJ……………… 試射込み 通し 45分 (2)各学年別グループ分けの個人戦とする。           Aグループ:1年生、 Bグループ:2年生、 Cグループ:3年生 10. 参加資格  所属する高等学校長の推薦する人。(昭和63年4月2日以降に生まれた人) 11. 参加料  参加料は当日会場で受付ける。   700円 12. 参加申込み       当日参加申込みはオープン参加とする。       大会当日の10日前までに申込むこと。 13. 集合時間 競技役員 am 8時45分、 選手集合 am 9時00分、 競技開始 am10時00分 14. 段級審査  段級審査当日、競技開始前までに受験料を添えて申込むこと。          段級審査は、ライフル射撃競技規則集 2005年4月1日付「段級審査規程」に基づき実施する。 15. 表 彰   各学年グループ別に1位から3位まで賞状・賞品を授与(ただし、参加者6名以上の種目) 16. その他 競技開始前に用具検査を行う。 バッテリーは、射場備付け品を使用するが、予備として各自持参すること。 段級審査を申請する人は、段級証書の登録番号を明確にしておくこと。 公認審判員で役員となる人は、公認審判手帳を持参すること。 日本ライフル射撃協会会員登録証・愛知県ライフル射撃協会会員証・射手手帳を持参すること。